FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やまもり

blog-1-18.jpg

写真を長くやっていると、
写真について「細かくなっていく人」と「自由になっていく人」に分かれる気がしてて、
自分としては「自由になっていく人」の写真の方が見ていて楽しいなーと思っていて、
自分もだいぶ自由になったなーと思うし、もっと自由でありたいなーと思うけど、
自由でありたいとかそんなこと考えながら写真を撮ること自体が
既に自由じゃないんじゃないかとか思ったり思わなかったりするけど、
この花の後ろには海が広がっていて、
この花と海を一緒に撮りたいと思ったけど、
この花の横に犬のフンが山盛りになっていて、
それは例えるなら一人暮らしの男の洗濯物とか、
容器の端に残ったUFOのキャベツみたいになっていて、
うーんと唸って撮るのをやめちゃった僕はやっぱり自由さが足りない気がしました。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://mya345.blog.fc2.com/tb.php/14-d0bde36b

Comment

はんべ

自由っていいことみたいだけど、
いざ自由になってみると寂しかったり
構ってほしかったりで、結局人の目を気にする。
そうすると人の言うことが気になって、
それに流されていると人の目や言葉に縛られてゆく。
で、そうなってから自由に憧れて呪縛を破ってみると、
また寂しくなって、って繰り返してしまう。

自由な写真は理屈じゃないのでなかなか分かってもらえなかったりする。
で、わかってもらいたくて理屈を追いかけて説明すると
やっと分かってもらえて自分も嬉しい。
でも嬉しいのに何だか虚しいのはやっぱり自由じゃなかったからなのかな。
自由っていいことのようだけど、実はとても息苦しい。

わけわかなこと書いてごめんね(^^ゞ

hiro

はんべさんコメントありがとうございます!
始めたばかりのブログなのでとても嬉しいです。

自由に撮ってると思ってても、やっぱり人の目を気にしてしまうんですよねぇ。
「自由に撮ってる」とわざわざ言ってしまうことがそういうことなんでしょう。

ただ、私はもう流されることは無くなったかなと思います(`・ω・´)
自分が好きな写真家さんに流されることはありますけど^^;
私の写真を気に入ってもらえる人がいると嬉しいけど、
気に入ってもらえるように写真を撮ることはなくなりました。


実は犬のフンの話をしたかっただけだったのですが、
予想もしなかったありがたいコメントをいただけて嬉しかったです゚.+:。(*´ェ`*)゚.+:。
  • URL
  • 2013/05/01 22:03
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

気に入ったらぷにっとお願いします。

路上スナップブログ(別ブログ)

スポンサードリンク

プロフィール

hiro

Author:hiro
スナップ大好き
D3100
Ai 20mmF2.8s
AF 35mmF2
リンクフリーです。

twitter

月別アーカイブ

検索フォーム

フリーなエリア

家計簿
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。